読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日どこかでベジご飯

~菜食ご飯のお気楽備忘録~

乳製品不使用~カボチャのほっこりスープ~クルトン入り

ルゥやコンソメなどは一切使わずに出来る、簡単ベジスープ。

カボチャの甘みがとっても美味しい!

食べると心も体もほっこり温まります(*´∀`*)

 f:id:aru-vege:20161031082717j:plain

 

レシピ

・1/4カットの南瓜(普通サイズ)の約1/3カット=1/12個

・玉ねぎ(中サイズ) 1個

・シメジ 約1/3株

・豆乳 約150cc

・水 約350cc 

・塩コショウ 適量

・砂糖 小さじ1

 

1.カボチャを(大きさは適当で良いので)2~3mmくらいの薄さに切る。

2.玉ねぎは一口大に、シメジは半分の長さに切る。

 

3.鍋に水を入れ、野菜がとろとろに柔らかくなるまで煮る。

 ☆我が家は圧力鍋使用のため、水はここで200㏄だけ入れて加熱。

  後で豆乳を加える際に、150㏄程追加しています。

 

4.鍋に豆乳を加えて温める。

 *ここで混ぜるとカボチャは溶けて、少しとろみが出ます。

5.そこへ塩コショウ、砂糖を入れて味を調える。

 *砂糖は甘みを出す為ではなく、風味が良くなるので入れています。

6.仕上げにパセリフレークを振りかけて出来上がり♪

 

と、いつもはここで作業は終了。

このままでも十分に美味しいスープの出来上がり!なのですが・・・。

 

今回の様に、もう少しリッチにガッツリいただきたいなぁ~という時には、

クルトンを追加することがあります。

 

ガッツリ!が希望なので、クルトンは食パンを油で揚げて作ります。

するとクルトンに含まれる油分がスープに混ざることでコクが出て、

メチャうまになるんです。

 

時間短縮のため今回は(毎回かも?)、食パンを手で一口大の大きさに千切りました。

*形にこだわる人は、きちんと包丁で切りましょう。

そして180℃くらいに熱した油に、パンを千切っては投げ、千切っては投げ・・・。

まるでハトに餌やりをするように入れていきます(*´∀`*)

 

するとパンは割とあっという間に揚がるので、しっかり油をきって出します。

はい、簡単クルトンの出来上がりです。

 

スープにカリカリのクルトンを浮かべたら、熱々のうちに召し上がれ!

 

 

カレー風味の焼き飯と一緒に食べて、ボリューム満点。

f:id:aru-vege:20161031093405j:plain

 

成人男性である父と弟のお腹も大満足のようでした。

かく言う私も、もちろんお腹いっぱいです。

 

f:id:aru-vege:20161003095543j:plainごちそう様でした。