読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日どこかでベジご飯

~菜食ご飯のお気楽備忘録~

星降る夜にリベンジ!ー西はりま天文台にてー

今にも降って来そうな程の満天の星空を見たいと願う私と母。

今月再び、兵庫県西はりま天文台へと行ってきました~。

 

残念ながら前回は容赦のない大雨のせいで、星の一欠けらもみる事が出来なかったの

で、帰宅後すぐに次の宿泊予約を入れたのでした。

 

前回行った時の話はこちら

aru-vege.hatenablog.jp

今回は、新月周辺の日に予約を入れていました。

前回研究員の方に、満天の星空を見たいなら月の無い時がおススメだと教えてもらっていて、ちょうどその日の予約が空いていたので(*´∀`*)

 

次こそは~!と楽しみにしていた私たちでしたが・・・。

当日が近づいてくるにつれ、またまた不安定になるお天気。

 

こちらの気持ちもハラハラと少し不安定になりつつ準備をしていましたが(笑)、

当日のお天気は、曇りのち雨。

でも夜間には晴れるかも~?という、なんとも超微妙な天気。

 

一瞬今回は取りやめようかとも思いましたが、次となるといつ予約が入れられるか

分からないので、取り合えず行ってみる事にしました。

 

 

着いたのは午後3時頃。

宿泊施設に入れるまで1時間ほどあったので、辺りを散策することに。

 

 

f:id:aru-vege:20161226152941j:plain

この時の空は、曇ってるけど、これから晴れそうにも見える。

なんとも期待を抱かせてくれる微妙な空模様。

 

 

前回来た時には土砂降りで存在に気づかなかった、日時計

    f:id:aru-vege:20161226153158j:plain

指示通りの場所に立てば、自分の影が時間を示してくれるというものらしいけど・・・曇ってるせいで影が全く出来ず。残念!

 

 

予約の時間が来たので、家族向け宿泊施設へ。

f:id:aru-vege:20161226153002j:plain

 

今回のお部屋は、1階で畳部屋もありました。

   f:id:aru-vege:20161226153010j:plain

こたつも置いてある。

予想以上に寒く、エアコンでは足りず、こたつには随分と助けられるました(*´。`*)

 

   f:id:aru-vege:20161226153026j:plain

ちなみに2部屋あって、隣は洋室。

 

そして前と同じくキッチンも。

f:id:aru-vege:20161124092326j:plain

あまりに寒かったので、せっせとお湯を沸かして飲んでいました(笑)

 

 

外はだんだん暗くなっていき、夕飯を食べつつ天気が晴れるのを待って・・・。

 

待ってる間、部屋にDVDが置いてあったので見る事に。

DVDは、2007年に放送された『学校へ行こう

昔大好きで見てた番組なので、これは凄く嬉しかった♪ 

f:id:aru-vege:20161226153126j:plain

 「西はりま天文台の鳴沢主任研究員が出演しました」と書かれていますが、

この鳴沢さんは、前回私も講習会の時にお世話になった人。

映像でV6と鳴沢さんを見て、「懐かしい!若い!」と少し興奮気味でした(笑)

 

 

そうこうしている内に、外は真っ暗。

でも曇っているようで、空には何も見えない。。

天気予報でも曇り。午前0時くらいに晴れになってる(゜-゜)ウーム

 

でもこれじゃ19時からの望遠鏡での観測は無理だね~と。

宿泊者向けのお話会は前回参加したので、今回はキャンセルしました。

 

入浴を済ませ、TVを見つつ晴れるのを待ってる内に外はとうとう雨~!

天気予報も晴れたり曇ったり雨だったりとコロコロ変わる超不安定な状態。

 

でももう少し様子を見てみようと、

施設に置いてある本棚からDVDを借りてきて魔女の宅急便を見てた午後11時半頃。

ふと気になって外に出てみると・・・。

 

星だ!星が見えてる! 満天のじゃないけど、ちらほらだけど。

 

星がキラリ✧!!

 

それから急いで防寒具を着込み、懐中電灯を持って天文台へ直行→。

 

でも着いた時には、また曇ってたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

雲間からチラチラ輝きが見え隠れするものの、それも次第に見えなくなりました(涙)

 

肩を落としつつ部屋へ戻り、午前1時半にアラームをセットして一旦寝る事に。

 

 

そして午前1時半頃。

外の様子をうかがってみると、そこは・・・一面の星空!!

しかも先程よりも広範囲に輝いてる!(° ꈊ °)キラーン

 

慌てて防寒具を着込み、今度は部屋から庭に出てじっくりと星を眺める事ができました。

 

望んでいた、降ってくるような星空ではないものの、

普段はなかなか見る事が出来ないほどの星空。

素人なので星座はさっぱりですが、分かる人が見ればすぐに星座が判明しそうな程には

肉眼ではっきりと星が見え、感動しました。

 

目の前に広がる一面の星空を写真にも残したいと思い、

真っ暗闇の中、手探りでデジカメを構えて何枚かパシャリ!

 

翌朝写真の出来を確認したんですけど、ほとんど真っ暗なものばっかり(;一ω一||)

 

唯一、一枚だけ星らしきものが写っていましたよ。

    コレ↓

f:id:aru-vege:20161226153222j:plain

あのたくさんあった星たちはどこへ消えたんでしょう??

取り合えず、拡大してみました。

 ↓ ↓ ↓

f:id:aru-vege:20161226153234j:plain

ん、ナニコレ、霊魂デスカ・・・?

 

確認したら、カメラはマクロ設定になっていました(笑)

 

 

f:id:aru-vege:20161226153347j:plain

朝は、普段見る事のない日の出が部屋の窓からはっきり見えて、これまた感動!

 

 

 帰宅前にもう一度だけ軽く散策しました。

f:id:aru-vege:20161226153302j:plain

すっごい気持ちの良い快晴!

 

f:id:aru-vege:20161226153313j:plain

 この夜だったら、降ってくるような満天の星空が見えたんでしょうね( ;∀;)ホホホ

 

お日様もサンサンと照らしてくれてたので、

f:id:aru-vege:20161226153402j:plain

 日時計も体験することができましたよ。時間はちゃんと合ってました。

 

 

望んでいたような満天の星空では無かったものの、普段見られない星空を見れたので

まぁまぁ良かったです。

帰り際に施設の方が教えてくださったんですが、中には5回来て5回とも悪天候だった

方もおられますよ~とのこと。それはもう何とも・・・。

 

次また西はりま天文台に行くかどうか分かりませんが、今度こそ!

次こそは降って来そうな満天の星空を絶対見るぞー!

と、希望はますます膨らむのでした・`д・)و

 

f:id:aru-vege:20161019102653j:plain兵庫県立大学西はりま天文台