読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日どこかでベジご飯

~菜食ご飯のお気楽備忘録~

年越し蕎麦には海老天の代わりにシメジ天を乗っけて。

毎年の事ながら、クリスマスを過ぎたと思ったら、あっという間に大晦日ですね。

 

今年の秋にこのブログを始めて早数カ月。

チョロチョロと備忘録的に記事を書き始めましたが、

スターを付けていただいたり、読者登録をしていただけたり。

意外と検索からも来ていただいていたりと、とっても嬉しかったです(∩´∀`)∩ワーイ 

 

皆さま、いつも有難うございます♪(*- -)(*_ _)ペコリ

 

 ところでここしばらくの間、私も師走らしくバタバタしておりましたが、

それも先程無事に終える事ができました。

 

今年最後の夕食には、

我が家も一年の締めくくりとして『年越しそば』をいただきました。

 

f:id:aru-vege:20161231182455j:plain

 シメジの天ぷらとお揚げとネギをトッピング。

 

以前は海老天を乗せたり、肉蕎麦なんかも好きでよく食べてましたが、

ここ最近はずっと『シメジ天』が主役になっております。

 

シメジは味に癖が無いし、天ぷらにするとプリプリした食感が少し海老っぽいかな~?

なんて思いつつ(笑)

とにかく美味しいので、我が家では好評です(*´∀`*)

 

 

ちなみに年越しそばの『具』にもそれぞれ意味があるらしく(私は今日知りました)、

☆海老は、腰が曲がってることから「長寿」を、

☆ネギは、「労う(ねぎらう)」を、

☆油揚げは、お稲荷さんから「商売繁盛」「金運」を、意味するそうです。

 

とんちが効いてるというか、ダジャレというか(笑) 

でも意味を意識して食べると、何だか有難味が増した年越し蕎麦になりますね。

ありがたや~。

 

f:id:aru-vege:20161019102653j:plain ではでは、皆様も良いお年をお迎えくださいませ~。