読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日どこかでベジご飯

~菜食ご飯のお気楽備忘録~

冬の間に味わう~甘くてとろっとろ~な大根炊いたん

冬になると、待ってました!とばかりに出番が多くなる食材。

それは、大根!

        f:id:aru-vege:20161101153338p:plain

夏場は辛い物が多いので、大根は冬になるまでは切り干し大根を食べる事がほとんど。

大根は甘い方が好みなので、冬場に甘~い大根が食べられるのが凄く嬉しいんです。

 

昔は大根と一緒に卵やごぼう天なども一緒に入れて、いわゆるおでんにして食べること

が多かったように思うんですが、ベジタリアン生活を始めてからは、大根は薄揚げや京

揚げと炊いて食べるようになりました。

 

何度か店で売ってるおでんを見ては、具の種類が色々並んでて羨ましいような思いを抱

いた事がありましたけど・・・。

ちょっと思い返してみれば、私は元々おでんに入ってる卵もこんにゃくも嫌いで食べて

なかったことを思い出しました(笑)

 

なので私の口にとっては、現在の大根と薄揚げを炊いたものが一番美味しい形でした☆

 

レシピ

・大根

・うす揚げ or 京揚げ or  シメジ

・調味ー薄口醤油、砂糖、だしの素

 

以上の材料を全て鍋に入れ、大根が柔らか~くなるまで煮込むだけ!

 

*いつもは薄揚げと炊くんですけど、今回は無かったのでシメジを代用しました。

f:id:aru-vege:20170113094551j:plain

 

すっごく簡単な料理ですけど、本当に素材の美味しさに全てがかかってます!

 

今回の大根も大当たり!

甘くてとろっとろで、いくらでも食べれちゃうくらいの美味しさでした。

 

そうだ!これだけ甘みがある大根のうちに、大根おろしにするのも良いですね。

忘れないうちに早く食べねば!!

 

f:id:aru-vege:20161003095543j:plainごちそう様でした。