読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日どこかでベジご飯

~菜食ご飯のお気楽備忘録~

野菜の出汁だけで美味しいみそ汁になる「お味噌」

今現在の私のお気に入りの汁物の一つがコレ。

 

 f:id:aru-vege:20170117083132j:plain

大吉みそという名のお味噌で作ったお味噌汁です。

最初見た時は見た目が白いので白味噌かと思いきや、コレは合わせ味噌なんですって!

 

このお味噌を利用するようになったのは、ネットで押し麦を購入した際に、

お店がレビュー特典として少量入れてくださったのがきっかけでした。

 

お店は熊本県の創業100年になる中山大吉商店というお味噌屋さんらしく、

記憶の中では、私にとっては初めてになるお味噌屋さんが造ったお味噌。

 

 

お店のサイトによると、

原材料は「米、麦、大豆(遺伝子組換えではない)、塩」のみ。

原材料の産地も「熊本、長崎、佐賀」のもの。

色々と味噌づくりに関してのこだわりが伝わってきます。

 

そんなこだわりのお味噌情報を仕入れた後で、

ワクワクしながら早速そんなお味噌を、味見として少量舐めてみたところ、

何やらちょっとこれは・・・・もろみっぽい感じ??

 

一緒に味見した家族も同意見で、やはりもろみっぽい~とのこと。

 

う~ん・・・。

残念ながら、私はもろみの風味がなかなか苦手で(´;ω;`)

おまけに口に入れた時の匂い(発酵の香りだと思う)も独特に感じてしまい、

結局誰も食べようとしないまま数カ月もの間、冷凍庫の中で眠らせていました(^-^;

 

 

そして冷凍庫を覗いても、そこにお味噌が入ってるだなんて

もう誰の気にも留まらなくなって久しくなったある日のこと・・・。

 

 ふと母の目に映ったようで、ようやく味噌汁づくりに利用されたのでした(笑)

その時の具は、玉ねぎと他数種の野菜が入ってたと思います。

 

 母に渡されたお味噌汁。

恐る恐る汁をすすってみたところ・・・、

あれ? あの苦手なもろみっぽい風味はどこ行った???

 

味噌汁になった途端、味噌から苦手としていたあの風味と匂いはすっかり無くなり、

それどころか甘口でとっても美味しいお味噌汁へと華麗に変身していました。

 

私は初めてに感じる味のお味噌汁だったんですが、好みドンピシャなお味でして、

これ以降すっかりこのお味噌の虜になってしまいました(*´∀`*)

 

しかし、普段食べてる味噌ではこんな変化は無かったので、

まさか「生みそ」と「味噌汁」でこんなに差が出る味噌があるだなんて

全く思いもしませんでしたよ。

 

しかもこのお味噌でとっても驚きだったのが、

母曰く、「出汁は全く入れてないのよ」って。

 

普段我が家の味噌汁には、必ず植物性のだしの素を入れています。

そして仮にだしの素を入れ忘れたりしたら、なんだか気の抜けたような物足りないよう

な、残念な感じの味噌汁になってしまう。

 

それがこの大吉みそで味噌汁を作る場合は、だしの素は全く入れなくても、

野菜から出る出汁のみでとっても美味しいお味噌汁になってくれるんです♪

 

私のおススメの具は、玉ねぎ・人参・南瓜・じゃが芋・シメジ・えのき、ネギなど。

具沢山で作った方が、より美味しいお味噌汁になります。

 

 お店の広告にも野菜に合うお味噌だとありました。

 

大吉みそで作ったお味噌汁。

私と母にとっては大好物なんですが、父と弟はそんなに好みではないようです。

まぁ好みは人それぞれですからね~って、

2人とも好みがコロコロ変わる人たちなので、今のところは!なんですけどね(`v´)

 

f:id:aru-vege:20161019102653j:plain 以上、おススメなお味噌紹介でした~。