読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日どこかでベジご飯

~菜食ご飯のお気楽備忘録~

とろとろチンゲン菜と京揚げ

水溶き片栗粉でとろみを付けたチンゲン菜料理。

 f:id:aru-vege:20170126133716j:plain

冬の間は、あっつ熱の状態でいただくのが特に美味しい一品です。

 

今回の料理。

我が家では、あんかけ好きな父の好物で、

毎回作ったおそらく半量以上が、父のお腹で消費されております(笑)

 

レシピ

・チンゲン菜

・京揚げ or うす揚げ

・調味ー醤油、砂糖、だしの素、みりん(味の母)、生姜(すり下ろし)

・水溶き片栗粉

全て適量。

 

1.食べやすい大きさに切ったチンゲン菜をフライパンで軽く炒める。

2.そこへ調味料と揚げを加えフライパンに蓋をし、弱火で柔らかくなるまで煮る。

3.最後に水溶き片栗粉を入れ、強火でとろみが付くまでひと煮立ちさせれば、

 出来上がりです♪

 

とろっとろに煮えたチンゲン菜がとっても美味しい。

 

餡は生姜を効かせているので、食べた後は体がぽかぽかになります。

家では、父の体が、ですけどね~(´・▽・`)

 

私は体が温まるほど食べる事は、無いです(笑)

 

f:id:aru-vege:20161003095543j:plainごちそう様でした。